英語留学 フィリピン!留学でのデメリットやメリットって何?

Pocket

フィリピンは、日本から直行便で
4時間半という距離です。

留学先人気ランキングにも上がり、
英語初心者さんにも参加しやすい
環境がそろっています。

行ってみたいけど、治安はどうなの?

英語のなまりは?授業はどんな感じ?

と疑問はたくさん出てきますよね。

今回はそんなあなたの為に、フィリピン留学の
魅力をお伝えします。

ぜひ最後まで読んで、あなたの参考
基準にしてみて下さいね^^

フィリピン

母国語と共に英語が公用語している
フィリピンは、国中で広く英語が使わ
れています。

他の国とは違い、少人数制授業で
マンツーマンレッスンが中心なので、
短期間でも集中して英語の勉強が
できる環境です。

日本からセブ島まで、直行便なら
4時間半の距離ですよ。

フィリピン留学メリット

留学して良かったと思える
メリットをまとめてみました。

  • 物価が安い
  • ほとんどの学校がマンツーマン授業
  • 多様な文化に触れられる
  • 先生が明るくて楽しい方が多い

物価が安いのも嬉しいですが、
何よりいいのは英語の授業がマンツーマン
で受けれるところです。

日本でマンツーマンの英会話教室に
通うと2ヶ月で30万ほど掛かります。

そういう意味では、とてもいい学習環境
ですし、勉強したことを普段の生活で
アウトプットとして活用できるところ
も魅力ですよね。

フィリピン留学デメリット

デメリットとして、多い声が以下の
通りです。

  • 先生も英語ネイティヴではない
  • 衛生面が日本より低い
  • 置き引きやスリの危険性が常にある
  • 食事が合わない

フィリピンは、母国語がタガログ語で
英語は第二言語にあたります。

どちらかというと、アメリカ英語に
近いので通じないとか訛りのせいで
コミュニケーションが取れないといった
事はないので安心して下さい。

英語が第二言語なので、日本人と同じ
ように英語を勉強する上での悩みや
つまづきに共通する事も多く、先生も
熱心に教えてくれる方が多いですよ。

フィリピン基本情報

 フィリピン
面積299,404平方キロメートル(日本の約8割)。7,109の島々がある。
人工約1億98万人(2015年フィリピン国勢調査)
首都マニラ(首都圏人口約1,288万人)(2015年フィリピン国勢調査)
言語国語はフィリピノ語,公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。
宗教ASEAN唯一のキリスト教国。国民の83%がカトリック,その他のキリスト教が10%。
イスラム教は5%(ミンダナオではイスラム教徒が人口の2割以上)。
民族マレー系が主体。ほかに中国系,スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいる。

フィリピンの気候

熱帯性気候で、温暖多湿。
平均気温は、約27°

四季はなく、年中暑いのが特徴。

服装は夏服で大丈夫ですが、
冷房対策に上に羽織るものも
持っていくと安心です。

6月~11月が雨季になります。

フィリピンの食文化

主食は、日本と同じお米です。

フィリピンのお米は、日本のお米
と違い、細長くパラパラしている
インディカ米。

中国や宗主国であったスペインの
食文化から影響も受けており、
東南アジアの様々な国の料理が
融合されています。

町中では、屋台やファーストフード店
もあり安くて美味しいB級グルメも
ありますので色々なフィリピン
料理を堪能してみて下さいね。

フィリピン留学持ち物

持って行った方がいい物を
まとめてみました。

  • 虫よけ(ムヒなど)←蚊が多い
  • 携帯用消毒液
  • ハンガー
  • 延長コード
  • ポケットティッシュや
    ウェットティッシュ
  • 正露丸
  • ボイスレコーダー(英語の復習・予習用)
  • タオルケット
  • ふりかけやインスタントの味噌汁

携帯用消毒液は、外食の際
おしぼりが出ない、手洗い場に
石鹸などが置かれてない場合が多い
ので持参して行ったほうが良いです。

タオルケットは、布みたいな薄い
布団しかないので、女性で気になる方
は持っていくと安心かなと思います。

あとは正露丸様様。笑
お腹が弱くなくても、海外に行く
という意識で、常備していたら
不安は消えます。

フィリピンの治安

ここ10年くらいで、治安は落ち着いて
きていますが、置き引き・スリ・窃盗
の危険はあるので自分の身の回りに気を
つける必要があります。

危険レベル的は、セブ島やマニラで
レベル1になり十分に注意が必要と
外務省の海外安全ホームページに
記載されています。

外務省海外安全ホームページ

治安が悪い場所に留学する注意点

海外に出る時、完璧に治安がいいところは、
ないと考えていた方が正解ですよ。

都会だから安全、田舎だから危険
という認識も早熟な考えであって、
危険認識のアンテナは自分で張って
おく必要があります。

留学生で一番巻き込まれる事件が、
「盗難」です。

あまり高価な物を身に付けないように
したり、大事な物は鍵付きのバックに
入れるなど、自分で意識的に対策する
事をおすすめします。

治安が悪い国に留学した場合、危ない
所には行かない。

暗くなるまでに帰るなどの意識を持って
いましょう。

街灯がない道など、暗くなると危険
なので注意して下さいね。

自分で対策していれば、危険な目に合う
確率も低くなりますので、海外に来ている
という意識を最後まで持つ事が大切です。

フィリピン留学1ヶ月の費用

 フィリピンに1ヶ月留学する場合の予算目安
学校(寮費込み)20万円
生活費(食費・携帯電話、交通費・交際費)4万円
航空券(往復)7万円
保険(海外留学保険)5,000円~
ビザ申請(学生ビザの場合)2万円
合計約38万円

※留学エージェントを通した場合の
目安として算出させて頂いてます。

※フィリピンには日本国籍の人は
30日間までビザは不要で滞在できます。

フィリピン留学口コミTwitter

フィリピン留学!おすすめエージェント:MeRISE留学(ミライズ)

社会人中心のフィリピン・セブ島語学学校として
これまで 3,000名以上の卒業生を輩出してきた
ミライズは、フィリピン・セブ島留学を
提供しています。

MeRISE留学(ミライズ)の特徴
  • 1週間から気軽に留学することができる。
  • 社会人中心の語学学校としての知見が豊富で、
    仕事で英語を使うビジネスマンだけでなく、
    基礎から日常英会話を学びたい初心者さん
    まで幅広く対応している。
  • 一人ひとりのレベルに合わせた、
    完全オーダーメイドのマンツーマンレッスン。
  • 日本で展開している英会話スクール
    (ミライズ英会話)、オンライン英会話で
    英語学習のトータルコーディネートができる。
  • 先生全員が国際的に認められた英語教授資格
    TESOLを取得していて、質の高いレッスンを受け
    られる。

平日はみっちり英語学習して、
土日はゆっくりビーチで過ごす
楽しみもあります。

MeRISE留学(ミライズ)のコース

コースは、4通りあります。

  1. 基礎英語力完成コース
  2. 日常英会話実践コース
  3. ビジネス英語コース
  4. 各種試験対策コース
    (TOEIC, TOEFL, IELTS受検)

基礎英語完成コースのスケジュール

MeRISE留学(ミライズ)料金

基礎英語力完成コース・日常英会話実践コース・
ビジネス英語コース・各種試験対策コースの
基本料金です。

コース料金の他に、
入学金3万円+現地費用2万円が必要です。




ミライズの無料学校案内に行ってみる→

フィリピン留学!おすすめエージェント:NILS

政府から公式認定語学学校として
認められているNILSでは、格安で
質の高いセブ留学環境が整えています。

NILSの特徴
  • マンツーマンレッスン
  • 1週間58,700円(寮・食費込み)
    から提供されている。
  • 語学学校NILSはセブ島の中心地
    ITパーク内と近辺に学校と寮があり
    コンビニやファーストフードも充実
    していて便利。
  • ITパーク内は各ビルにガードマンがいて
    治安も安心できる。
  • 土日に無料のグループレッスンに
    参加することもできる。

NILSのコース

NILSのコースは、7プラン
あります。

  1. ベーシックプラン
  2. 海外企業OJT留学プラン
  3. TOEICプラン
  4. 親子留学プラン
  5. 試験対策プラン(IELTS・TOEFL)
  6. 50+(プラス)
    50歳以上の方へ手厚いサポート付き
  7. 語学学校インターン
    0円留学プラン

一番人気のコースが、ベーシックプラン。
カリキュラムや授業数が、自分の
好きなように設定することができます。

マンツーマン授業を1日4,6,8,10時間から選べて、
滞在先も、通学型、家庭教師型から選べます。
(ホテル滞在も可)

NILSのスケジュール

ベーシックコース、ニューキャンパス滞在で、
8時間の英語マンツーマン授業を受けた
場合のスケジュール例です。

NILSの料金

ベーシックプランの4時間コース
の料金です。

この他にも、入学金(15,000円)、
食事費用(5,250円/週)、水道・光熱費(1,200円/週)、
ピックアップ費用(4,000円)、海外送金手数料
(2,000円)がかかります。



フィリピン政府公式認定 語学学校NILSの
留学無料相談に行ってみる→

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、他の留学先より費用が
安くて、マンツーマンで英語が
学べるフィリピン留学について解説
させて頂きました。

気候もよく、ビーチもあり
勉強に行き詰った時に気分転換
できる素敵な場所がたくさんある
ので、留学初心者さんにはかなり
おすすめの国です。

日本で勉強するより、英語の上達も
早くなる人が多いのは、楽しく
過ごせる環境が大きく影響している
からではないでしょうか。

素敵な経験を積んで、色々な方と出会い
英語の勉強も楽しんできて下さいね^^

コメントを残す